トップページ  >  転職成功のコツ(現在のページ)

転職はパワーとスピードが必要

転職活動はパワーが必要です。長く続けば疲れてしまいますし、中だるみもしがちです。さらに離職期間が長くなることで、書類選考時には不利に働くこともあります。 ブランクは短く、ハンデは少ないことに越したことはありません。目標を定めて勢いよく活動する必要があります。

また、転職活動はビジネス同様にスピード感のある行動が勝敗を分けます。「応募が殺到して期日前に受付が終わっていた」というケースも珍しくありません。素早い行動は自身の価値を高めるだけでなく、ライバル達に差をつけます。チャンスを失わないようスピード感をもって行動することも大切です。

転職支援のプロ集団を活用する

近年、増加しているのが人材紹介会社を活用した転職活動です。人材紹介会社とは、あらゆる業界と職種に精通した転職支援のプロフェッショナル集団のことで、会員登録することで、転職活動に必要な様々なサービスを無料で受けることができます。

キャリアカウンセラーに面談する必要はありますが、ここでしか知ることのできない非公開求人は非常に魅力です。なぜならこの非公開求人のなかにこそ”おいしい求人情報”が隠れているからです。「競合他社などに知られたくない」などの理由から非公開としている求人は多数あると聞きます。また、働きやすい会社として人気の優良企業もこのなかにあります。

一般的な転職情報サイトでは企業にマイナスな情報を伝えません。キャリアカウンセラーに面談することで、求職者が”本当に知りたい情報”である「社風」や「実際の勤務時間」などが分かることもあります。

有名なところでは、業界最大手のリクルートエージェントや転職情報誌でお馴染みのDODA(デューダ)があります。どちらも数多くの非公開求人があり、転職成功実績も豊富です。キャリアカウンセラーとの相性もありますから、複数の人材紹介会社をうまく活用することで、チャンスは広がり、”転職後の成功”も違ってくるでしょう。

△ ページの先頭へ △